• 立体駐車場の種類と特徴

    立体駐車場は複数階によって構成されている駐車場の事で2階建てのから高層階になっているものまで様々です。

    しっかりとした立体駐車場についてお答えします。

    立体駐車場の中でも自走式駐車場と機械式駐車場があります。


    自走駐車場は自分で自動車を走行させてタイプの駐車場で、フロアの移動はスロープを使って行います。
    機械式駐車場は自分で走行させて収納するのはなく、機械によって自動で収納してもらえるタイプの立体駐車場です。
    自走式駐車場は機械式と比べると駐車スペースが広めに確保されている事が多いので、車を停める時に余裕が持てます。

    最上階はその駐車場の設計によりますが、それ以外のフロアは確実に屋根があるので雨風や直射日光から自動車を守れます。機械式と比べた時に劣っている点は賃料の平均が機械式よりも高いという点です。

    さらにフロアの移動をスロープを使って行いますが、車高の低い自動車だと車体を擦る危険性があります。



    また自動車を自分で走らせて停めるので、利用する時は事故を起こさないように注意しないといけません。



    機械式駐車場が自走式と比べて優れているのは賃料の平均が自走式より安いという事と自動車を収納する場所がゲートで仕切られていて、専用の鍵も必要なので車上荒らしなど被害に遭いにくいです。
    自走式と比べた時に劣っている点は入出庫が他の人と重なると入ったり、出たりするのに時間がかかります。

    また定期的な点検や故障時は使用できなくなるので、その時は代わりの駐車場を用意しないといけません。

  • 駐車場の予備知識

    • 立体駐車場は、外観は四角いビルのような形状をしていて、中は数階の階層になっており各階層は坂道でつながっていて、建物内部、及び屋上が駐車場となっている施設です。車の出入り口はほとんどの場合が線路と同じような遮断機が設置されていて、入場する際には駐車券を発行する券売機の横で車両を停車し、発券ボタンがある場合には発券ボタンを押し、無い場合には自動で出てくる駐車券を受け取ることで内部に侵入し、駐車することができます。...

  • 駐車場の常識

    • 立体駐車場は、便利な駐車場を選ぶべきです。広い立体駐車は、空いている駐車枠を探すのが大変です。...

  • 駐車場の基礎知識

    • 一定の面積の土地を有している場合で、遊休地となっているならば、そのままでは固定資産税が掛かってしまうことになるので、何かしらの方法で土地活用を行うことが効果的です。一般的に知られている内容では、アパートを建てたり戸建て住宅を建てる方法、コインパーキングなどに仕上げる方法などが有名ですが、立体駐車場にするという方法も人気を集めています。...

  • 駐車場をよく学ぶ

    • 一戸建て住宅に住む人の多くは家の敷地内に駐車場を設けているため、月極駐車場を借りる事なくマイカー保管が出来ます。しかし、駐車場のスペースが1台のみの場合、子供が車を購入する事で月極駐車場を借りなければならない、2台目や3台目の時には月極駐車場の利用も検討する形になるわけです。...