AGA治療の効果について

男性の場合、髪の毛が抜けて薄くなるという悩みを抱えている人が多くいます。これらはAGAという男性型脱毛症のことなのです。男性によく見られる薄毛の症状で、頭頂部が円形に髪の毛が薄くなってきたり、前髪の生え際が後退してきて薄くなってくるという症状が多いという特徴があります。AGAはそのまま放置しておいても治るものでもなく、徐々に進行していってしまいます。

AGA治療は早めに実施する必要があるのです。なぜこのような薄毛になるのか、その原因として男性ホルモンが過剰に分泌される、生活環境が変化したことなどが原因として考えられています。髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、通常であれば4、5年で髪の毛は生え変わることになるのですが、AGAになるとそのサイクルが早まってしまうことになるのです。ヘアサイクルには髪の毛が成長する時期があるのですが、その成長期が長ければそれだけ強く太い髪の毛が生えてくることになるのです。

しかしヘアサイクルが乱れてしまい、成長期が短くなると髪の毛は細く弱い髪の毛になり、髪の毛も抜けやすいものになってしまうのです。AGA治療にはその早まったヘアサイクルを元に戻す必要があるのです。AGA治療は早めに行うということが必要ですが、継続しなければなりません。ヘアサイクルを考えてもわかるように、髪の毛は成長するためには時間がかかるのです。

AGA治療は途中でやめずに最後まで治療を続けることが大切なのです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*