品川でコンジローマの検査から治療まで

コンジローマは性行為によって感染する性病の1種です。男性あるいは女性のどちらかが感染していたということであり、複数の相手と性行為を行うと、やはりその分感染リスクは高まりますので注意が必要です。コンジローマに感染してしまうと、HIV感染率が10倍以上高まってしまうとも言われているので、そのことを考えても感染しないように注意する必要があります。コンジローマに有効な方法として第一に挙げられるのは、必ずコンドームをするということです。

これは他の性病感染予防にも効果的です。ペニスに発症していると見た瞬間すぐにわかりますので、性行為を中止するか、コンドームを着用しオーラルセックスは控えることが大切です。問題なのは、女性が感染している場合で、膣の中や入口に発症していたも目で見ることができません。外陰部に発症していても、意識的に見ないとわかりません。

痒みなどの自覚症状もあまりないために、知らない間に感染してしまうことが多いのです。そのまま放置していると、ガンになってしまうこともあるので要注意です。品川のクリニックではコンジローマの検査から治療までを行っています。検査方法は一般的に目で見て診断が可能ですが、正確に知る場合は、核酸検出法を用いてHPVの有無を確認します。

治療方法については、外科的処置と薬物治療の二通りがありますが、品川のクリニックによっては外科的治療を行っていない場合もあるので予め確認すると安心です。また診療科は性病科を中心に、女性の場合は品川の婦人科もおすすめです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*