コンジローマは品川で治療可能

性病など自分には関係のないことと思っている人も多いかもしれません。しかし、現在10代から20代にかけて性病が増えており、注意が喚起されています。この背景には複数の相手と性行為を行う若い人が増えているということがあるようです。一人の人が何人にも感染させてしまうという例もあるようです。

性病の中で最も感染者が多いのは、クラミジア感染症です。また淋病やエイズ、梅毒なども多く見られます。性病の中には無症状だったり自覚症状が無いこともあり、これが感染者を増やしてしまう一因となっています。しかし、悪化すると命に危険が及ぶこともあるので、決して軽く見てはいけません。

性病の1種にコンジローマと呼ばれるものがあります。鶏のとさかのようなとがった1~3mm程度のイボが出るのが特徴ですが、悪性ウイルスの場合には癌になる恐れがあり注意が必要です。品川のクリニックではコンジローマの検査や治療を行うことができます。変なイボが性器やその周辺にあることに気が付いたら、コンジローマを疑ってまずは品川のクリニックを受診することをおすすめします。

性病科がある品川のクリニックが一番おすすめですが、イボができる部位によって皮膚科や泌尿器科、肛門科などでも治療は可能です。女性の場合は婦人科を受診するのも良いでしょう。問診・診察・検査を行った後に治療に入ります。予約なしで受け付けが可能のクリニックも多いようですが、念のために電話や公式サイトで確認することをおすすめします。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*