新宿で包茎手術を検討の方へ

日本人男性の6割強が、包茎と言われています。人に言えず包茎に悩んでいる男性は少なくないのではないでしょうか。新宿には包茎手術を行っているクリニックが数多くあります。今回は、新宿で包茎手術を検討されている方に理解して頂きたい内容となっています。

包茎には大きく分けて3種類あります。1つ目は、真性包茎です。亀頭が完全に包皮に覆われているために、亀頭が全く露出しないタイプのことを指します。亀頭と包皮の間を清潔に保つことが難しいので、汚れが溜まりやすくなります。

また、亀頭と包皮が癒着している場合もあります。日常生活にも支障があるため、手術が必要です。2つ目は、かんとん型包茎です。包皮口に充分な広さがなく、ムリに亀頭を露出させると締め付けが起こって元に戻らなくなる危険性もあります。

亀頭部分に血液が行き渡らず、壊死してしまうという最悪のケースも考えられるので、手術によって治療することが望ましいとされています。3つ目は、仮性包茎です。普段亀頭は包皮に覆われていますが、簡単に亀頭を露出させることができる状態です。日常生活にあまり支障をきたさないケースも多く、包茎手術が必要なケースと不必要なケースがあります。

このように、包茎手術が必要かどうかは一度クリニックに足を運んで診察をしてもらうことをおすすめします。新宿では数多くのクリニックが存在します。料金設定や実績などから、自分自身が不安なく通えるところを選びましょう。新宿で包茎手術のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*