最強の薄毛対策が植毛

薄毛対策にはいろんな種類があります。一般的に知られているのは、薄毛治療薬を用いた方法です。男性であれば脱毛予防のプロペシアや発毛促進のミノキシジルを用いた治療方法になり、最近は男性の治療薬を用いるのが禁止されている女性向けの安心して使うことができる発毛剤などあります。しかし残念ながらすべての人に効果があると断言できる治療方法ではありません。

確かに従来のなんとなく効果があるとされた治療薬よりも改善率は高いですが、それでも改善できない人がいます。そのような人に向けた対策法が増毛と植毛になります。増毛は現在ある自分の髪の毛に人口毛を装着して髪の毛を増やす方法です。一方植毛と言うのは、自分の生え続けるであろう毛根を採取して自分の薄い頭皮に植え付ける方法になります。

どちらも高い費用が掛かり、特に植毛は手術になりますので、慎重な決断が求められます。しかし手術と言っても負担が掛かりにくい方法であり、怪我で一部の頭皮が薄毛になっている子供でも受けることができます。入院する必要もなく、次の日から頭皮の負担を考えながらシャンプーができるほどの手術です。痛いイメージを持つ手術ですが、精神安定剤と痛み止を用いて行います。

美容外科と同じになりますので、手術の出来はクリニックの手腕によって左右されるでしょう。よって実績と経験があるクリニックを選ぶことが大前提であり、植毛を成功させたいのであれば信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*