髪の毛の悩み 植毛について

髪の毛の悩みは今も昔も変わらぬもので、髪の毛が抜け落ちては鏡にうなだれる自分の情けない顔と頭皮。いっそ抜けてしまったのだから男らしく颯爽としていたいものですが、やはり寂しい頭皮では背筋もピンとはなりません。でもカツラを被ってバレてないか他人の視線をビクビクしながら伺うのも精神衛生上よろしくありませんし、かと言って今流行りの髪の毛の処方箋、プロペシアやミノキシジルに頼って副作用による男性機能を低下させたくない方は多くおられると思います。そこで、植毛という技術により髪の毛を蘇らせる事ができます。

植毛において他人の毛を植える方法と自分の毛を使った自毛植毛があります。近年は自毛植毛を用いて、髪の毛を復活させる事に成功した方は多いです。そもそも植毛とはどういうメカニズムで成り立つのかと言いますと、植えた毛髪の毛根の下部にはもう乳頭と呼ばれる毛の成長に必要な栄養素を取り入れる組織がありまして、この組織が移植部分の頭皮の毛細血管や神経と結合する事によって植物の芽が出るようにゆるやかに芽を出し成長して生え揃います。抜け落ちてもまた形状記憶のように髪の毛が生える、といった感じです。

ただ、費用はやはり処方箋のプロペシアやカツラに比べて、高くなってきます。一回買ってメンテナンス要らずのカツラと違い、また一生再生されるわけではないので今度も再度施術を行わなければなりません。さらに手術ですので、必ずしも成功するとは限りませんので、覚悟も必要です。それでも、悩みから解消させたいという方はご検討してみてはいかがでしょうか?

Leave a comment

Your email address will not be published.


*