決断が求められる植毛

薄毛対策として最強の施行となるのが、植毛です。しかしこの方法は、非常に思い切った決断が求められます。頭髪のために頭皮を手術することになりますので、安易な決断はできません。また今までの薄毛対策よりも大きな出費になりますので、お金の面でも考える必要があります。

クリニックと相談して自分が納得できたうえで受けることが正しい方法になるでしょう。基本薄毛対策というのは、髪の毛をあきらめる時が来るまで行い続ける必要があります。たとえば薄毛治療薬にしても、一度改善が見られたから止めても良いというものではなく、それを維持させるために服用し続けなければなりません。またクリニックの薄毛治療は、保険適用外になりますので大きな出費になります。

頭髪をあきらめる時が来るまでそれが続くことになります。一方植毛は、一度植え付けたらそれからも生え続けます。たとえばAGA男性型脱毛症は男性ホルモンが影響で薄毛になりますが、植毛はそのような影響を受けていない毛根を採取して、AGAの影響を受けた頭皮に植え付けます。そうすることで永久的に髪の毛が生えてくるというメカニズムになります。

薄毛治療薬で頭髪を諦めるまで保険適用外で出費を続けるのか、それともクリニックで思い切って植毛を受けて永久的に生え続ける頭髪を手に入れるのか、どちらの選択が良いのか価値観によって変わるでしょう。そのためにもクリニックとよく相談して、納得したうえで受けるようにしましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*