• 立体駐車場の選び方

    立体駐車場は、便利な駐車場を選ぶべきです。広い立体駐車は、空いている駐車枠を探すのが大変です。

    立体駐車場の情報をご提供しています。

    徐行しながら空いている駐車枠を探す事に集中していると、車や人が近づいている事に気が付かない場合があり、慎重に運転しなければなりません。
    駐車枠の上などに空きの電光表示がついている駐車場は大変便利です。



    また、広い立体駐車場の場合、帰りに駐車した場所がわからなくなる場合があります。

    そのようにならないように、駐車した際に携帯電話で自分の車と階数がわかる表示を一緒に撮影しておくと、車を探す時に重宝します。


    立体駐車場は照明が暗い場合があり、さらに足元は暗く車止めも黒っぽい色の場合は見えない事が有りつまずくと転倒し怪我をする事もあります。

    そのような怪我にならないように、足元を見ながら慎重に移動すべきです。



    立体駐車場は、上の階に移動する際は時間がかかり面倒な場合があります。雨や雪の日であれば屋内の駐車枠に駐車した方が車両が汚れずに済みますので屋内の方が良いのですが、晴れの日であれば屋上階の駐車枠は空いている確率が高いので、一気に屋上階まで移動し駐車、人はエレベーターで移動。


    そうすれば、屋内で駐車枠を探す時間をかけずに済みます。
    立体駐車場を探す際には、目的地の近くにあるなど立地場所が良い駐車場を探しがちですが、駐車枠の空き表示があったり、場内が明るく清潔な駐車場を探しておいた方が、少し距離があったとしても、便利に使用でき心地よい場合があります。